60セカンズ (2000) : Gone in Sixty Seconds

N・ケイジがアクション・ヒーローに扮するスタイリッシュなクライム・サスペンス。弟の命を守るマフィアとの約束で警察の捜査網をかいくぐり、24時間で50台の高級車を盗み出す大仕事に着手する窃盗のプロたちを描く。息つく間もないスピーディーな映像と先の読めないストーリー展開に圧倒される。

監督:ドミニク・セナ
出演:ニコラス・ケイジ、アンジェリーナ・ジョリー、ジョヴァンニ・リビシ、ロバート・デュヴァル

60セカンズ (2000) : Gone in Sixty Secondsのあらすじ

車泥棒集団が無謀な計画に挑む本格アクション。かつて高級車窃盗のエキスパートとして名をはせたメンフィス(ニコラス・ケイジ)が、マフィアから弟キップ(ジョヴァンニ・リビシ)の命を救うため昔の仲間を召集。警察の捜査網をかいくぐり、24時間で50台の高級車を盗み出す大仕事に着手する。

60セカンズ (2000) のストーリー

超高級車の窃盗のエキスパートだったメンフィス(ニコラス・ケイジ)が窃盗の世界から手を引き地元を離れて、ピットクルーとして生活をしていた。ある日、昔の仲間のアトレー(ウィル・パットン)が訪ねてくる。彼はメンフィスの弟キップ(ジョヴァンニ・リビシ)とその仲間たちが、闇の窃盗組織に雇われ高級車を盗む途中で、アジトに隠していた盗難車を警察に押収されてしまい命の危険が迫っていることを伝えに来たのだった。メンフィスは単身地元に戻り、組織のボスであるカリートリー(クリストファー・エクルストン)と話をつけようと訪れるが、キップの命と引き換えにメンフィスにこの事態の後始末を迫る。メンフィスは弟の命を守るため、二度と窃盗をしないという母親との約束を破り、後始末をつけることを決意する。その後始末の内容は、超高級車50台を時間内(4日後の午前8時まで)にすべて集めろというものだった。
メンフィスはかつての仲間で、修理工場を営んでいるオットー(ロバート・#)の元を訪ね仲間を集めようとするが、そのほとんどは死んでいたり捕まっていたりで、実際に集まったのは今は足を洗い車の教習官をしているドニー(シャイ・マクブライド)と、解剖医をしているスフィンクス(シャイ・マクブライド)のみだった。そこで、メンフィスはかつての仲間で元恋人のスウェイ(アンジェリーナ・ジョリー)を誘うが彼女は足を洗ったからと断られてしまう。 仕方なく4人で決行しようとしている所に、キップが仲間を連れて自分たちも手伝うと言ってきた。メンフィスは弟が加わる事に難色を示すが、「今回の仕事には4人では時間も人手も足りない」と、オットーに説得されて彼らが仲間になる事をしぶしぶ認めるのだった。

関連記事

  1. ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 (2007)

  2. ワールド・トレード・センター (2006) : World trade center

  3. ウインドトーカーズ (2002) : Windtalkers

  4. NEXT -ネクスト- (2007) : Next

  5. ウィッカーマン (2006) : The Wicker Man

  6. 天使のくれた時間 (2001) : The Family Man

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。