ゲットバック (2012) : Stolen

ニコラス・ケイジ主演、サイモン・ウェスト監督という、『コン・エアー』のコンビによるサスペンス・アクション。娘を誘拐された男が、“12時間以内に10億円の身代金を用意せよ”という犯人からの無謀な要求をのんでまで、娘を助け出そうと奔走する姿が描かれる。主人公の娘を演じるのは、期待の新鋭サミ・ゲイル。

監督:サイモン・ウェスト
出演:ニコラス・ケイジ、サミ・ゲイル、ジョシュ・ルーカス、マリン・アッカーマン

ゲットバック (2012) : Stolenのあらすじ

銀行強盗の罪で服役していたウィル(ニコラス・ケイジ)は出所したその日に娘(サミ・ゲイル)を何者かに誘拐される。誘拐犯の要求は、ウィルが8年前に起こした銀行強盗の後に消失した10億円を12時間以内に引き渡せというものだった。彼は身代金を揃えるため、無謀な銀行強盗を計画する。だが、仲間の裏切りに遭い、警察に追われながら、娘と犯人を探し出そうとする。

ゲットバック (2012) のストーリー

舞台はアメリカ、ニューオーリンズ。全米最強の銀行強盗ウィル・モンゴメリー(ニコラス・ケイジ)は、仲間のヴィンセント(ジョシュ・ルーカス)とライリー(マリン・アッカーマン)と共にダイヤモンド取引所に侵入し、現金1,000万ドルを奪取する。しかし、逃走中に目撃者の命を奪うかどうかでヴィンセントと意見が割れ、逃げ遅れたウィルだけがFBIに逮捕されてしまう。
それから8年後、仮出所したウィルは、よりを戻すべく最愛の娘アリソン(サミ・ゲイル)に会いに行く。しかし、アリソンは犯罪者の父親を歓迎するはずもなく、ウィルを冷たく突き放されてしまう。落ちこむウィルに一本の電話が入る。その電話の相手は、あのヴィンセントだった。彼はウィルにあの夜盗んだ1,000万ドルを渡すよう強く迫る。ところが、ウィルは逮捕直前に、足がつかないように金を残らず焼却してしまっていた。盗んだ金がもう手元にないことをヴィンセントに伝えるが、信じないヴィンセントは娘のアリソンを人質にとり、12時間以内に身代金1,000万ドルの引き渡しを要求する。
マルディグラ(謝肉祭)で盛り上がるニューオリンズの街中で、FBIの捜査網を掻い潜りながらヴィンセントの行方を追うウィルは、娘を救うため再び銀行強盗を計画するのだった。

関連記事

  1. デビルクエスト (2011) : Season of the Witch

  2. 100NicolasCage.com

  3. コンテンダー (2015) : The Runner

  4. ゴーストライダー2 (2012) : Ghost Rider: Spirit of Vengeance

  5. ザ・レジェンド (2014) : Outcast

  6. レフト・ビハインド (2014) : Left Behind

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。