デビルクエスト (2011) : Season of the Witch

『60セカンズ』のドミニク・セナ監督&ニコラス・ケイジ主演コンビが再結集したアクション・アドベンチャー大作。中世ヨーロッパを舞台に、ケイジ扮する騎士の一行と魔法を操る敵との闘いをVFX満載で描く。主人公の相棒役のロン・パールマンや、枢機卿役のクリストファー・リーら個性派キャストが顔を揃える。

デビルクエスト (2011) : Season of the Witchのあらすじ

14世紀のヨーロッパ。十字軍の殺戮に疑問を抱いた騎士ベイメン(ニコラス・ケイジ)とフェルソン(ロン・パールマン)は、立ち寄った町で捕らえられ、枢機卿(クリストファー・リー)の特命を受ける。疫病を広めた魔女を人里離れた修道院へ運び、魔女裁判を受けさせろというのだ。3人の仲間と案内人の詐欺師を加えた一行は、修道院を目指して旅に出る。そんな彼らに次々と災難が降りかかる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 60セカンズ (2000) : Gone in Sixty Seconds

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。